トレーナーに関する記事を随時更新中
アスレティックトレーナーを志す学生へ

アスレティックトレーナーとはどんな仕事?本当にあなたに必要なのはアスレティックトレーナーの資格ですか?

スポンサーリンク

この記事は、これからトレーナー(主にアスレティックトレーナー)を志す学生さんに読んでいただきたく、執筆しました。

 

今大学や専門学校で既にトレーナーの勉強をしている方はもちろん、これから大学や専門学校でトレーナーの勉強をしたいと考えている方に向けた記事となります。

 

僕自身、高校の時にトレーナーという職業に憧れて、大学を受験したのですが、下調べが足りず後々大分遠回りをしてしました…笑

 

実際にトレーナーの資格が取れる学校に入学してから、

あれ?なんか違った!
え?そうなの?

と驚く方が多いです。

 

そのため、卒業後に再度専門学校を受験したり、途中で学部変更したり、退学したり…

かなりのお金や労力を無駄にしてしまう方を多く見てきました。

 

そうならないためにも!今からトレーナーを目指す人はぜひ一読ください。

 

・スアスレティックトレーナーを志している方
・ほかの資格との違いを知りたい方
・トレーナーについてもっと知りたい方
アスレティックトレーナー、日本トレーニング指導者、鍼灸師等の多資格を駆使しながら、ラグビーチームのトレーナーをしている筆者が論文&実体験を交えて執筆しております。
しーやん
アスレティックトレーナーは民間資格だからね…

 

 

 

スポンサーリンク

アスレティックトレーナーとは?

スポーツトレーナーがタイムを計っている

アスレティックトレーナーの前にトレーナーについてお話させてください。

 

トレーナーと一言で言っても、職業は多岐にわたります。

 

まずはあなたが考えるトレーナーを思い描いてみてください!

1.ジムで一般の方にトレーニングを教えたい!ダイエットの手助けがしたい!
2.高齢者に運動指導をしたい!
3.スポーツ選手にトレーニング指導したい!
4.スポーツ選手のケアやリハビリをしたい!

5.病院で怪我をした人のリハビリをしたい!

だいたいトレーナーと呼ばれるものは上記のものかと思います。

 

実際は、職場などで教える立場にいる人がトレーナーと呼ばれたり、まったくスポーツや運動に関係ない時にでも使われるときはあります。

 

さて。皆さんがなりたいトレーナーは上記の中にありましたか?

 

今回僕が特にお伝えしたいのは、

4.スポーツ選手のケアやリハビリをしたい!

このトレーナーを目指している方達、いわゆるアスレティックトレーナーを目指す方達です。

 

誰もが憧れる、プロのスポーツ選手のトレーナーになるために、どういった道に進んでいけばいいのか。を主に書いていきます。

 

その前に、4番以外を考えている方!

 

まだバックするのは早いですよ!笑

 

4番以外を選んだ方はどのような資格を取ったほうがいいのか。ざっくりと説明していきます。

 

 

ジムで一般の方にトレーニングを教えたい!ダイエットの手助けがしたい!

パーソナルトレーナー

こちらを選んだ方。

実はこのトレーナーになるために絶対に必要な資格はありません。

 

要は資格がなくても、知識や技術、信頼があれば誰でもなれます。

 

しかし、持っていた方が有利に働く資格はいくつかあります。

 

それは…

・JATI-ATI(AATI,SATI) ⇒日本の資格。日本国内で活動するなら需要あり。試験は座学のみ。
・NSCA-CSCS ⇒世界的にも有名な資格。試験に実技あり。JATIよりも難しい印象。
・NSCA-CPT ⇒上のパーソナルトレーナーバージョン。
・(NESTA-PFT) ⇒僕はこの資格の存在を知らなかった。どれだけ知名度があるのか不明。

です。

 

気になるものがあったら、ぜひ詳しく調べてみてください!

 

 

高齢者に運動指導をしたい!

高齢者のトレーナー

これも特に絶対資格が必要ということはありません。

 

しかし、

健康運動実践指導者
健康運動指導士
介護予防運動トレーナー

このあたりの資格があると有利かもしれませんね!

 

 

スポーツ選手にトレーニング指導したい!

ここを目指している方は多いかと思います。

 

これも絶対ではありませんが、

JATI-ATI(AATI,SATI)
NSCA-CSCS
JSPO-AT

あたりが必須となってくるかと思います。

 

しかし、もはやプロのスポーツ選手などを相手に仕事をするとなると大事なのは資格よりも

・知識、技術
・人脈

です!

 

こればかりは資格だけその人が有能かは判断できないので、人脈がかなり大事になってくると思っていいでしょう。。

 

 

病院で怪我をした人のリハビリをしたい!

こちらを考えている方。こちらは必ずと言っていいほど資格は必要でしょう。

 

それは、

JSPO-AT
理学療法士(PT)
作業療法士(OT)

この資格を考えている人はよく各資格のことを調べることをおススメします!

 

なんとなくこれかなー?と選択するとまったくやりたい事と違ったということがよくありますから。。

 

 

スポーツ選手のケアやリハビリをしたい

さて本題です。

 

こちらを目指している方。多分調べると真っ先に出てくるのが

日本スポーツ協会認定アスレティックトレーナー(JSPO-AT)

ではないでしょうか?

 

じゃあATが取れる大学・専門学校に行こう!

とすぐ決めてしまうと後々後悔することになるかもしれません。。

 

まずはATがどんな資格かをしっかりと認識しましょう。そして”ATを取る難しさ、取った後の厳しさ”

 

これをしっかりと理解することが大切です。

 

アスレティックトレーナーって何?という方は、ぜひ私のプロフィールで少し詳しく説明しておりますので、ご覧ください。

≫≫Koutaのプロフィール

 

 

サポートしたい競技のカテゴリー

さて、一通りATのことを理解した上で、それでも目指します!という方。

 

あなたがサポートしたいと思っている競技やそのカテゴリー(プロ?大学生?高校生?子供?)はなんでしょうか?

 

もしあなたがプロor社会人がいい!と思っているのなら、ATに+して

鍼灸師

の資格を取ることをおススメします。これに関しては正直賛否両論あります。

 

実力があればそんな資格の壁なんて関係ありません。

が、しかしですよ。昔からトレーナー活動をしている、40~60歳くらいのベテラントレーナーならまだしも、今から資格を取りますという方は、そんなこと言ってられません。

 

確かにベテラントレーナーの中には資格持っていない人もいます。それは実力&経験があるから。

 

”え、鍼に興味ない!”
”いややりたいのは治療じゃなくて、テーピングとかリハビリなんだけど!”

という方でも、プロや社会人を見たいのなら、ほぼ必須と言っていいでしょう。

 

今や

AT+鍼灸師
AT+柔整師
AT+PT

など。多資格を保有している人がたくさんいます。

 

AT1名と鍼灸師1名を雇うよりも、2つの資格を持っている人を1人雇った方がコスパ良くないですか?

 

批判されることを承知で言いますが、

ATだけでトレーナー活動が出来るのは大学生以下のカテゴリーのみです。

 

先ほども言ったようにベテラントレーナーは別ですし、一部な優秀な方はATだけでトップチームを見ている方はいます。

 

もしあなたがより高いレベルでの活動をしたいのなら

・誰よりもATを極める
・鍼灸師を取り、最低限の土俵に立つ

ことが必要なのです。

 

もしあなたがプロの選手を相手したいのに、とりあえずAT取れる学校に行こう。といった場合、後々鍼灸師の資格が取れる学校に再度通わなければなりません。

 

まぁゆっくり時間をかけて資格を取りたい場合はそれでもいいかもしれませんが、より短期間で資格を取りたいのであれば時間の無駄ですよね。。

 

 

アスレティックトレーナーは治療類似行為はできない

アスレティックトレーナーは、治療類似行為ができません。

※厳密にはグレーゾーン

 

要は

マッサージをしたいならあん摩マッサージ指圧師の資格が
鍼やお灸がやりたいなら鍼灸師の資格が
脱臼の整復がしたいなら柔道整復師の資格が

必要になってくるのです。

 

なのでアスレティックトレーナーの養成校で勉強をしても、一切マッサージのやり方や治療のやり方は教わりません。

 

もちろん、アスレティックトレーナーの資格のみでそれに似たような施術?をしている方はいます。

 

しかし、堂々と胸を張って治療類似行為を行いたいのであれば、マッサージ師などの資格が必要ということになります。

 

 

 

まとめ

今回書いたことは、あくまで僕の意見です!

ATだけでもやっていけるよ!とおっしゃる方はたくさんいます。

ただ、プロの選手を相手にしているトレーナーの方でATだけしか持っていません。という方はかなり少ないです。

仮に最短でAT+鍼灸を取りたい!という方は、

ATの学部がある学校の、鍼灸の学部に入学する

のがいいです。

ATの学部でついでに鍼灸も!は出来ませんが、鍼灸の学部でついでにATも!は出来る学校が多いです。

最短で4年でAT+鍼灸師が取れます!かなり勉強は大変だと思いますが…

 

今はネットで調べれば色々と情報は出てくると思います。しかし、実際現場で働いている身からすると、少しギャップを感じることもあります

 

大学や専門学校受験は人生の中でもかなり大事な選択になると思います。

皆様後々後悔することのないよう、しっかりと調べてから受験しましょう!

私でよければいつでも相談にのります。連絡お待ちしております!

スポンサーリンク
アスレティックトレーナーを志す学生へ
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「アスコンラボ」

運動をされる方々が健康に人生を送れるために、ダイエット・筋トレ・栄養等の的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。