健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
姿勢が整うグッズ

【デスクワーカー必見】姿勢が整うグッズ3選!首・肩こり対策は環境整備から

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月3日
  • 健康
スポンサーリンク

普段からPC作業が多い方、今現在リモートワークが増えている方、首や肩が凝ったりしませんか?

勿論、長時間同じ姿勢でいるのが良くないのですが、短時間であったとしても、誤った姿勢をしていたらすぐ不調が現れます。

 

実は、良い姿勢を意識してもダメで、良い姿勢になるように環境を変えなくてはいけないのです。

この記事では、自然と姿勢が整うグッズを3つご紹介します!

私は、このグッズを取り入れてから本当に疲れ知らずになりました。ぜひ実践してみてください!

 

 

・普段からPC作業が多い
・すぐに疲れてしまう
・慢性的に首・肩こりがある
・作業効率を上げたい
しーやん
体の不調が取れるだけじゃなく、作業効率もあがるからオススメだよ!

 

 

<スポンサーリンク>

首・肩こりは環境整備から始めよう

いきなりですが、皆さんに2つ質問です。

もし2つとも「YES」となった方は、今すぐに作業環境を整えるべきです。

 

✔質問
1.首・肩こりを感じる

2.1日の中で座っている時間(デスクワーク)が一番長い

 

どうでしょうか?

意外に2つもYESと回答した方は多いのでしょうか?

 

あなたが1日の中で1番長くとっている姿勢があなたの姿勢を形成するのです

仮にあなたが1日の中で12時間椅子に座り、画面を覗き込むように作業をしていたら、どんどん首が前にでるような姿勢(猫背)になってしまうのです。

 

「じゃあ良い姿勢を意識しなきゃ!」

と意識したところで、あなたにとっては猫背でいる姿勢が心地いいので、気付いたらまた猫背になっているはずです。

 

じゃあどのように姿勢を改善していくかというと、姿勢が自然に整うように環境を変えてあげればいいのです。

意識しなくても自然と良い姿勢がとれるので、首・肩こりが劇的に改善します

これは本当に実感できるので、ぜひこれからオススメするグッズを試してみてください!

 

【関連記事】一生「疲れない」姿勢のつくり方 Bookレビュー Vol.3

 

首・肩こりにマッサージは解決にならない

マッサージというのは基本的に対症療法であって、根本な改善にはなっていないのです。

勿論、場合によってはマッサージが必要な時もありますが、基本的にマッサージで改善はしません。

だから、「肩こり グッズ」等と調べて、ほぐす系のグッズを買うのはやめましょう。その場しのぎにしかなりません。

一時的に楽になりたいのであれば全然OKです。

 

そのため、基本的には

1.筋トレ
2.環境整備

をしましょう。

 

そんなもの、「スマホいじるな!PCいじるな!運動しろ!」と言うのは簡単ですが、まあ無理ですよね。

だったら、少しのトレーニングと、良い姿勢がとれるような環境を整えていくしかないのです。

 

 

デスクワーカーにおススメな姿勢が整うグッズ3選!

デスクワーク

今回ご紹介するのは、私自身実際に使用し、効果を実感できたものだけを厳選しています。

ぜひ試してみてください!

 

1.ノートパソコンスタンド
2.ワイヤレスキーボード
3.骨盤サポートクッション

1つ1つ解説していきます!

 

姿勢が整うグッズ①:ノートパソコンスタンド

これ、本当にオススメです。笑

ノートパソコンを使っていると、どうしても目線が下がってしまい、首や背中が丸まってしまいます

ノートパソコンスタンドでPCの画面を「自分と同じ目線の高さ~やや下に」にセットしてあげると、首・肩の負担がかなり軽減されます

ノートパソコンスタンド

 

画面が目線と同じ高さにあると、自然に上体が起きるので、無駄な負担がかからずオススメです。

 

もし、デスクトップパソコンを使っている方は、画面が自分と同じ目線~やや下に位置しているか確認しましょう。

デスクトップパソコンのスタンドもあるので、低い場合はスタンドを使って調整してあげるといいでしょう!

 

ちなみに僕は、工匠藤井 ノートパソコンスタンドを使っています。

 

工匠藤井ノートパソコンスタンドは機能が充実

断言します。これコスパ最強です。

挙げたらキリがありませんが、このノートパソコンスタンドの魅力は、

1.3,000円という安さ
2.傾きを9段階で変えられる
3.スマホ置きがある
4.放熱性に優れている

という点かなと。

 

逆にデメリットは、強いて言うのであれば、

・持ち運びにはあまり適さない

ところでしょうか。

 

そんなに重くはないので、困りはしませんが、作りがしっかりとしているので持ち運びにはあまり適さないかなと思います。

 

 

姿勢が整うグッズ②:ワイヤレスキーボード

これは先ほどのノートパソコンスタンドとセットで使います。

ノートパソコンのキーボードは使用せず、ワイヤレスキーボードを繋げて使用します。

ポイントは2つで、

1.肘は約90°
2.肘は肩の真下

になるようにキーボードの位置や椅子の高さを調整します。

肘の位置や角度がズレると肩や肘に無駄な負荷がかかるので、この2つは抑えておきましょう!

 

ワイヤレスキーボードは、タイピング能力にかなり影響を与えるので、しっかりと考えて選びましょう。

ちなみに僕は「iClever キーボードワイヤレスキーボードマウスセット」を使っています。

iClever キーボードワイヤレスキーボードマウスセットの魅力

正直、特別このキーボードがオススメというわけではありません。

 

ただ魅力はもちろんあります。

1.薄くて軽い
2.ワイヤレスだからデスクがスッキリ
3.タイピングしやすい
4.デザインがカッコイイ

 

タイピングする時にキーボードがしっかり沈むタイプが良い人には向かないかもしれません。

 

 

姿勢が整うグッズ③:骨盤サポートクッション

今までは、背中や首の負担を減らすグッズでしたが、最後は骨盤や腰まわりの負担を軽減してくれるグッズです。

皆さん椅子に長時間座った時に腰が痛くなったり、お尻が痛くなったりしませんか?

骨盤が後ろに倒れてしまうと腰に負担がかかりますし、安い椅子を使っているとお尻も痛くなってきます。

 

そんな時にオススメなのが、「骨盤サポートクッション」です。

 

この図の右のように骨盤をたてることが大切なのですが、意識していないと左のようになってしまいがちです。

そこで骨盤の下に専用のクッションを入れることで、骨盤を強制的に立たせることができるのです!

 

ちなみに僕は、Pousutong第八世代ヘルスケアクッション」を使っています。

Pousutong第八世代ヘルスケアクッションの魅力

これも個人によって合う合わないはあるので、自分に合ったものを見つけましょう!

 

ちなみにこのPousutongの魅力は、

1.お尻にフィットする
2.低反発なので長時間座ってもお尻が痛くならない
3.自然に骨盤が立つ
4.コスパが良い

という点です。

 

これは本当に長時間座っていてもまったく疲れません。

また、余談ですが、真ん中に穴が空いているので痔の方でも安心です。笑

デメリットは今のところ特に感じていません….

 

 

姿勢が整うグッズ:番外編

残念ながら僕はまだ導入出来ていないのですが、最後番外編でオススメするのが、

スタンディングデスク

です。

 

これは実際に使っている方、数名にお話しを聞いたことがありますが、揃って言うのが、

1.作業に集中できる
2.姿勢が乱れない

ということ。

 

人間の歴史を辿っていくと、人間はそもそも立っていることが普通で、座る行為はアブノーマルなのです。

なのに現代人はほとんどの時間を座って過ごします。

その結果、いわゆる現代病と言われる、生活習慣病やアレルギー疾患、肩こりなどが蔓延してしまっているのです。

 

このスタンディングデスクは海外のGoogleでも採用されており、日本でも楽天や三菱商事が導入を始めています

僕も今後導入する予定です。

 

 

結論:デスクワーカーは姿勢が整うグッズを買いましょう

勿論、ストレッチポールやテニスボール等、ほぐす系のグッズもとても大事です。

しかし、それらは根本の改善にはならないのです。

あなたが子供の頃はあんなに柔軟性があり、素晴らしい姿勢を保てていたのに、なぜ猫背になってしまったのか考えてみてください。

 

それは、

あなたの生活習慣に猫背を促すような環境があったから

です。

 

だったらまずは環境を変えるべきではないでしょうか?

ぜひ気になったグッズがあったら購入してみてください!

 

<スポンサーリンク>
姿勢が整うグッズ
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「shi-yanブログ」

皆様が健康に人生を送るために、正しいダイエット・筋トレが出来るように、的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。