健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
AGA治療の費用

薄毛(AGA)治療の費用はどのくらいかかる?費用相場を調査してみた

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月2日
  • 健康
スポンサーリンク

これからAGA治療を始める方は、毎月どのくらい費用がかかるのか不安になりますよね。

また、どこなら安く治療を受けられのか気になるところ。

この記事では、AGA治療で実際にかかる費用オススメのAGAクリニックをご紹介致します!

記事を読み終えると、無駄な浪費を減らし、無駄のないAGA治療を受けることができますよ!

AGAクリニックの比較記事を以前書いているので興味があればぜひ!

 

・薄毛、抜け毛に悩んでいる
・安くAGA治療を受けたい
・AGA治療の相場が知りたい
・オススメのAGAクリニックが知りたい
薄毛研究所院長
AGA治療は確かに高いイメージがあるのう…

 

<スポンサーリンク>

AGA治療の費用相場

AGAは”男性型脱毛症”と呼ばれ、思春期以降に発症する進行性の薄毛のことを言います。

男性では約3人に1人が発症すると言われており、まだ薄毛に悩まされていない方も他人事ではありません。

AGAについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

≫≫男性型脱毛症(AGA)とは?症状&セルフチェック方法を徹底解説!

 

そしてこのAGA治療には主に以下の4つの治療法があります。

・投薬治療
・外用薬(頭皮へ塗布)
・注入治療
・自毛植毛

 

それぞれの治療法がどのくらいの相場なのか解説していきます!

※AGAクリニックを受診した際の費用を想定しています。

 

AGA治療その①:投薬治療の費用相場

AGAの内服薬

投薬治療はAGA治療の中でも一番ベーシックな治療法になります。

そして、その投薬治療も大きく2つに分けることができます。

1.抜け毛の抑制
2.発毛促進

 

治療を受ける人がAGA予防として抜け毛の抑制をしたいのか、積極的に発毛効果を得たいのかで治療内容や費用が変わってきます。

抜け毛の抑制をしたい場合に処方される薬は主に2種類。

抜け毛抑制効果のある薬
・フィナステリド(商品名:プロペシア)

・デュタステリド(商品名:ザガーロ)

 

そして積極的に発毛効果を得たい場合に処方される薬は1種類のみ。

発毛効果のある薬
・ミノキシジル(各クリニックのオリジナル薬がほとんど)

 

しかし、どのクリニックも積極的に発毛効果を得たい場合は上記のミノキシジルに加え、フィナステリドがセットでついてくることがほとんどです。

発毛促進と抜け毛抑制の薬を同時に服用した方が効果は感じやすいですからね!

 

フィナステリド(プロペシア)の費用相場

クリニックによって値段はバラバラですが、だいたい1か月あたり「¥4,000~¥8,000」程度です

この一番安い¥4,000ですが、初回のみこの値段であって、2ヶ月目以降は¥7,000になるので基本的に¥7,000∼¥8,000と思って頂いていいでしょう。

 

また、各クリニックによっては「オリジナル薬」というものが存在します。

知名度の高いAGAクリニックだとだいたいこのオリジナル薬があり、プロペシアよりも安く買うことができます

このオリジナル薬であるフィナステリド錠が破格の値段で買えるのが湘南AGAクリニックです。

湘南AGAクリニックは、なんと初回限定で1か月分のフィナステリド錠が¥1,800-になります。

 

デュタステリド(ザガーロ)の費用相場

デュタステリド(ザガーロ)の費用相場は、だいたい1か月あたり「¥5,000~¥10,000」程度です。

このデュタステリドはあまり単体で処方されることは少なく、ミノキシジル等とセットで処方されることが多いです。

また、デュタステリドはフィナステリドよりも効果が強いので、フィナステリドよりも¥1,000~¥2,000程度高いですね!

 

デュタステリド(ザガーロ)も初回限定であれば、やはり湘南AGAクリニックが安く、1か月¥4,880で購入ができます。

 

ミノキシジルの費用相場

こちらも単体での処方は珍しいですが、だいたい1か月あたり「¥4,500-¥5,500」程度です。

※各クリニックのオリジナル薬だと1万円程度します。

 

ミノキシジルの内服薬(通称ミノタブ)に関しては、グレーなところが多く、AGA治療薬として認可している国は1つもありません。

確かに高い効果を得られる反面、重篤な副作用が指摘されており、攻めの治療薬とも言い換えられるでしょう。

そのリスクを避けるために、ミノキシジルに関しては「外用薬」が用意されているのです。

ミノタブのリスクについてはこちらの記事をどうぞ。

薄毛研究所

薄毛・AGA治療薬であるミノキシジルをご存知でしょうか? ミノキシジルには外用薬と、ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ…

 

 

AGA治療その②:外用薬(頭部への塗布)の費用相場

外用薬

これは基本的にミノキシジルの外用薬になります。

たまにクリニックによっては、フィナステリドが配合されているものもありますが、基本的に「外用薬=ミノキシジル配合」で間違いありません。

よく薬局などでみるリアップやスカルプDの発毛剤もこれにあたります。

 

ミノキシジルが何%配合されているかで値段は若干変わりますが、一般的な配合量は5%です。

ミノキシジル外用薬の費用は、だいたい1か月あたり「¥6,000~¥15,000」程度。

配合量が違ったり、ミノキシジル以外の成分が含まれていたりするので、クリニックによって費用はだいぶ変わります。

 

また、再診料等が含まれていたりするのでバラつきがありますね。

基本的に外用薬単体だったら、相場¥5,000~¥6,000程度で売買されています。

 

 

AGA治療その③:注入治療の費用相場

この注入治療とは、有効成分を直接頭皮に注入する治療法となります。

外用薬は頭皮の表面に塗るだけだったのに対し、注入治療は直接頭皮の中に注入するので高い効果を得ることができます。

 

日本のクリニックで主に実施されている注入治療は2つあります。

1.メソセラピー
2.HARG療法

 

メソセラピーの費用相場

このメソセラピーは各クリニックによって呼び方が違い、「グロースファクター再生療法」「毛髪再生メソセラピー」「AGAメソセラピー」等、呼び方は多様です。

基本的にはミノキシジルやヒアルロン酸、成長因子を注入します。

このメソセラピーは、痛みを伴わないノーニードル法だと少し高かったり、注入する成分によっても値段は大きく変わります。

だいたい相場は、1回「¥20,000∼¥110,000」程度です。

 

HARG療法

HARG療法とは、脂肪由来の幹細胞から抽出した成長因子であるAAPEパウダーを溶解し、頭皮に直接注入する療法です。

このHARG療法は認定を受けたクリニックでしか受けることができません。

このHARG療法の相場は、1回「¥100,000~¥150,000」程度です。

 

 

AGA治療その④:自毛植毛の費用相場

自毛植毛とは、薄毛になりにくい側頭部~後頭部の毛根を薄くなった前頭部~頭頂部に移植する治療法のことです。

基本的にAGAでは前頭部~頭頂部のみ薄くなるので、影響を受けない側頭部~後頭部の毛根を移植することで、補うことができるんですね。

なぜ側頭部~後頭部が無事なのかについてはこちらの記事をご覧ください。

≫≫【男女別】薄毛の原因を徹底解説!遺伝的なものがほとんどなのか?

 

この自毛植毛の費用は、移植するグラフト(毛穴)の数によって変わります。

だいたい1グラフトで「¥1,000」程度かかります。

 

薄毛の進行具合にもよりますが、だいたい「¥500,000~¥3,000,000」程度かかります。

かなり高額な治療ですが、基本的に1回で終わりなので、追加でかかる費用はありません。

 

 

AGA治療の費用相場まとめ

ではこれまでの費用を一度まとめます!

 

▼投薬治療

・抜け毛の抑制(フィナステリドorデュタステリド)⇒¥4,000~¥10,000

・発毛促進(フィナステリド+ミノキシジル)⇒¥15,000∼¥17,000

 

▼外用薬

・ミノキシジル外用薬⇒¥6,000~¥15,000

 

▼注入治療

・軽度ー重症⇒¥20,000ー¥150,000

 

▼自毛植毛

・軽度ー重症⇒¥500,000ー¥3,000,000

 

 

AGAクリニックでは治療薬以外にも費用はかかる!

今までは治療費用をお伝えしてきましたが、AGAクリニックでは初期費用として

・初診料
・血液検査

の費用がかかります。

 

血液検査は、他の病気等が原因で薄毛が起きているかもしれないので、どのAGAクリニックでも検査をします。

 

どちらも相場は「¥5,000」程度なので、合わせて約¥10,000程度は治療費にプラスしてかかります。

ちょっとでかい出費ですよね…

 

しかし!この2つを無料で受けられるクリニックがあります。

それがAGAスキンクリニックです。

カウンセリング費用も無料なので、初期費用を抑えたい方はAGAスキンクリニックがオススメです。

 

 

もっとAGA治療の費用を抑えたい方は

個人輸入

もっとAGA治療費用を抑えたい!というそこのあなた。

そんな夢みたいな話があるんです。

 

方法は主に3つ。

1.ジェネリック医薬品を取り扱っているクリニックを受診する
2.一般病院(皮膚科)を受診する
3.海外から個人輸入する

 

ジェネリック医薬品を取り扱っているクリニックを受診する

ジェネリック医薬品は通常の薬と同等の効果がありながら、安く買うことができます。

そのため、ジェネリック医薬品を取り扱っているクリニックを受診すると安く費用を抑えることができますよ!

たまに取り扱っていないクリニックもあるので注意しましょう。

 

オススメはDクリニックで、全体的な評判も高く、高い治療効果にも定評があります。

 

一般病院(皮膚科)を受診する

これは、AGA専門のクリニックではなく、皮膚科を受診する方法です。

基本的にAGAクリニックというのは、その人の頭皮の状態をチェックしたり、撮影したり、少し高額な治療(注入治療等)を勧めてきたりと、お金がかかるものなのです。※1

※1 クリニックよって差はあります。

 

しかし、皮膚科で薬のみを処方してもらえば、かなり費用を抑えることができますよ!

 

海外から個人輸入する

これはクリニックを経由せず、個人で薬を直接買う方法です。

勿論、安全性が保障されていない為、危険は伴いますが、かなり費用は抑えられます

プロペシア・ザガーロ・ロゲイン等、有名な薬であれば比較的安全だとは思いますが、購入は自己責任でお願いします…

まあリアップでもかなり効果はでるので、診察料を節約したいのであれば、リアップも全然ありです!

 

 

 

費用対効果の高いAGAクリニック

勿論、ただ安いだけのクリニックもありますが、効果がなければ意味ないですよね?

安くてかつ効果のあるAGAクリニックを今回ご紹介致します!

そのクリニックとは、

です。

 

詳しい理由はぜひこちらの記事をご覧ください。

≫≫薄毛・AGAクリニックを徹底比較!東京でオススメのクリニック4選!

 

 

早めの対策でAGA治療の費用を抑える

では、最後に。

一番AGA治療の費用を抑える方法をご紹介しましょう。

 

それはズバリ!

薄毛になる前に対策すること

です。笑

 

冗談に聞こえるかもしれませんが、結構真面目に言ってます。

抜け毛の抑制効果があるフィナステリドは安いですが、発毛促進させるミノキシジルは費用がかかります

また、普段の生活や食生活から対策をしていれば、高額な治療を受けなくて済んだかもしれないのです。

まだ薄毛に悩まされていなくても、今から対策をしましょう!

 

 

 

結論:AGA治療の費用は予防か発毛促進かでまったく違う

やはりAGA治療の費用はかなり高額です。

平均で毎月1万円近くかかってしまうことがお分かり頂けたかと思います。

食生活を改善したり、禁煙したり、ダイエットしたり今から対策できることはたくさんあります!

また、育毛シャンプーやよく分からない育毛剤などにお金をかけて無駄な出費をしないようにしましょう!

発育効果があるのは「ミノキシジル」ですからね。

<スポンサーリンク>
AGA治療の費用
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「shi-yanブログ」

皆様が健康に人生を送るために、正しいダイエット・筋トレが出来るように、的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。