健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
筋トレのメリット・デメリット

筋トレのメリット・デメリットとは?トレーニング指導者が徹底解説!

皆さん、筋力トレーニング(以下:筋トレ)はしていますか?

もしまだやっていないという方がいたら、今すぐに始めましょう!人生損しています!

 

今回は筋トレをやるメリットだけでなく、デメリットについてもトレーニング指導者の資格を保有している私が解説していきます。

筋トレってメリットだけだと思われがちですが、実はデメリットも存在します。

 

ただ、そのデメリットが気にならない程、メリットの方が多いです。

もう似たような記事を読んだことのある方にも、ぜひ最後まで読んで頂きたい内容となっています!

 

・筋トレを始めたい
・人生をより豊かにしたい
・筋トレをやる必要はないと思っている
アスレティックトレーナー、日本トレーニング指導者、鍼灸師等の多資格を駆使し、代表選手が所属するチームのトレーナーをしている健康のスペシャリストが論文&実体験を交えて執筆しております。
しーやん
似たような記事ってこの世に溢れてるからもちろん面白い内容なんだよね?

 

 

筋トレのメリット

筋力トレーニング

筋トレのメリットについては、挙げたら正直キリがありません。

より多くのメリットについて知りたい!という方は別のサイトを参考にして頂けると幸いです。笑

 

この記事では、特にお伝えしたいメリットと、意外に知られていないメリットについてご紹介します!

 

筋トレのメリット
1.太りにくい体になる
2.QOLが飛躍的に向上する
3.パフォーマンスが上がる(年収が上がる)

1つずつ説明していきます!

 

 

筋トレのメリット①:太りにくい体になる

ダイエット

これはもはや誰しもが周知の事実ですね。

筋トレをすれば基礎代謝が上がり、太りにくい体を手に入れることができます。

 

ただ、これをちゃんと理解している人が少なすぎます。

 

一時的かつ短期的にダイエットしたいのであれば、正直食事の介入だけで十分です。むしろそっちの方が手っ取り早い。

しかし、痩せた状態を維持したい、長期的にダイエットしたいのであれば筋トレをやらない理由が見当たりません。

 

そもそもですが、痩せたい!という方は体重を落としたいのですか?それとも細い体orスタイルの良いになりたいのですか?

大抵の方が後者だと思います。

 

 

 

いかがでしょうか。

これを見れば、自分は体重減らすことよりも見た目を改善したいんだということに気付くかと思います。

 

 

食事制限は不健康な痩せ方をする

先ほども言いましたが、食事制限だけでも痩せることは可能です。

しかし、見た目を改善したいという目的を達成できるかは別です

 

食事制限により余分な脂肪が消え、体重が落ちた時に浮き彫りになるのは筋肉か骨です。

もちろん筋トレをしていない方は骨の方が浮き彫りになりますし、不健康に見えてしまいます。

 

さらに使われていない筋にはハリがなく、とても若々しい体には見えないでしょう。。

 

 

体重を落としたいなら食事制限
見た目も改善したいなら筋トレ

 

 

 

筋トレのメリット②:QOLが飛躍的に向上する

元気な老人

皆さん、健康寿命という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことを指します。

 

そして平均寿命と健康寿命には大きな開きがあるのをご存知だったでしょうか?

 

男性の平均寿命と健康寿命
平均寿命:約81歳
健康寿命:約72歳
平均寿命と健康寿命の差:約9歳
女性の平均寿命と健康寿命
平均寿命:約87歳
健康寿命:約75歳
平均寿命と健康寿命の差:約12歳
※厚生労働省が2020年に発表した2016年時点での平均寿命と健康寿命

要は男性も女性も約10年間は何かしら人や物の支えが必要になるのです。

 

もうこれ以上、細かく説明する必要はありませんよね?

この10年の差を埋めるのは筋トレ運動なのです。

 

もちろんそれが全てだとは言いません。ただ、筋力の衰えによる転倒で寝たきりになる方が多いのも現状なのです。。

 

 

平均寿命と健康寿命の差を埋めるためにも筋トレしましょう

※器具を持ってトレーニングするだけが筋トレではありません。

 

 

筋トレのメリット③:パフォーマンスが上がる(年収が上がる)

自信

筋トレをすることで、

1.自身がつく
2.人目を気にしなくなる
3.メンタルが強くなる
4.スタイルが良くなる

等の恩恵を受けられると思っています。

そしてその結果、第1印象がかなり良くなります

 

ここで面白い研究を1つご紹介します。

 

ある研究で人の容姿を5段階に分けた場合(5が最高、3が平均)、「5と4」の人は、「1と2」の人に比べ、年収が17%上回るという研究結果が報告されたのです。

これをお金に換算すると、生涯年収で約5000万円の差がうまれます。

 

少し理不尽に感じるかもしれませんが、これが現実なのです。

何か努力できるところは努力して、容姿を少しでも良くなるようにしなくては人生損するのです。

 

もちろん、整形などでお金をかければ人の容姿は変えられるかもしれません。

ただ、その身1つで筋トレをし、容姿を変えることができるのであれば、もうやらない理由はありませんよね?

 

 

筋トレでパフォーマンス、収入UPの可能性が上がる

 

 

筋トレのデメリット

不幸

ではお次に筋トレをやることによるデメリットについてお話ししていきましょう。

 

どのサイトも筋トレはメリットだらけ!と謳っていますが、もちろんデメリットもあります。

 

筋トレのデメリット
1.一時的に免疫力が下がる
2.筋のアンバランスの原因にもなる
3.パフォーマンスが下がる(収入が下がる)

 

勿論、他にも

・今まで着ていた服が着れなくなった
・ジム代、サプリ代がかかる
・眠くなる
・友達付き合いが悪くなる

などのデメリットも挙げられますが、どうにでもなる事が多いので省きます。

※例えば自宅でトレーニングすればお金かからない、筋肥大が目的でないなら服が着れなくなるまで追い込む必要はない。など。

 

 

筋トレのデメリット①:一時的に免疫力が下がる

病気

よく筋トレをすると免疫力が上がり、風邪を引きにくくなると聞いたことがあるかもしれません。

 

それは筋トレすることにより代謝が上がり、体温が上昇することが主な要因だと考えられています。

 

しかし、激しい運動をした後は一時的に免疫力が低下します。

特に風邪などの上気道感染症に陥りやすくなります。

 

軽めの運動であっても、ホルモンバランスや自律神経バランスの乱れから免疫力が下がるとも言われているので、運動直後は特に注意が必要です。

 

勿論、長い目で筋トレは免疫力向上に貢献するので、メリットの方が大きいと思います!

 

運動後は免疫力が低下する為、安静に!

 

 

筋トレのデメリット②:筋のアンバランスの原因にもなる

筋肉の女性

正しい評価、正しいトレーナーの元で筋トレを行えば、さほど問題にはならないかもしれません。

しかし、偏った筋トレはバランスの取れていた状態をアンバランスにしてしまう可能性があります

 

本来筋トレは、アンバランスになってしまった筋の偏りを改善する為にも導入されますが、その逆もありえます。

その結果、痛みが出てしまうなんてこともあります。

 

健康の為に行っていた筋トレで怪我をし、不健康になるなんてことも十分ありえます。

 

例え、正しい筋トレを行っていたとしても怪我のリスクは常にあるので、筋肥大を目的としていない人はそこまで重量を追い求める必要はありません。

 

また、筋トレの経験がない方は正しいトレーナーの元で指導を受けるようにしましょう。

 

常に痛みや怪我のリスクはある

 

 

筋トレのデメリット③:パフォーマンスが下がる(収入が下がる)

落ち込んでいる女性

え?さっきと真逆のことを言っている?

勿論、程々の筋トレはメリットの方が大きいと思います。

 

しかし、ガチで筋トレにドはまりしていまうと、このデメリットが大きくなると個人的に感じています。

 

なぜなら筋トレにドはまりすると

・週の半分以上はジム通い
・1回のトレーニング時間が1時間半以上
・食事管理にこだわり、時間がとられる

等という事態が考えられます。

結果、本業や副業の時間が減り、むしろパフォーマンスが下がる可能性があります。

 

勿論、パーソナルトレーナーの方や、副業でトレーニング指導を行っていきたいという方は別です。

しかし、まったく関係ないのであれば、先ほど述べたメリットが感じられる程度の筋トレで十分でしょう。

 

筋トレを辞めてから時間ができて収入が上がったという方もいるくらいです。。

 

筋トレは程々に

 

 

結論:筋トレは高強度・高頻度ではデメリットが多くなるかも

崖の上の女性

いかがだったでしょうか。

 

メリットとデメリットを総括すると、

筋トレは程々に行う事でメリットが大きくなる。

逆に高強度・高頻度ではデメリットが大きくなる。

ということがなんとなくご理解頂けたかと思います。

 

トレーニング指導者として生計を立てている方からは、高強度・高頻度でも問題ないと批判を受けるでしょう。

ただ、それはプロのトレーナーの指導の元、行った場合です。

 

普通に筋トレ初心者の方がいきなり高頻度・高強度で行ったらそれなりにリスクは高くなります。

 

ただ間違いなく言えることは

成功者と呼ばれる人の多くは筋トレを習慣としている

ということです。

 

間違いなく筋トレはやったほうがいいです。

デメリットがデメリットと感じないくらいメリットが大きいです。

 

私のブログでは筋トレに関する記事もいくつか書いているので、ぜひそちらもご覧頂けると幸いです!

筋トレのメリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「アスコンラボ」

運動をされる方々が健康に人生を送れるために、ダイエット・筋トレ・栄養等の的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。