健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードが優秀・人気な理由4選!買うならiHerbがオススメ!

スポンサーリンク

本日は僕が愛用しているプロテイン

Optimum Nutritionのゴールドスタンダード

をご紹介致します!

 

フィジーク選手やボディビルダーでも愛用している方は多いのですが、一体何がそんなにいいのでしょうか?

今回はなぜそこまでゴルスタ愛されるのか、その理由に迫ってみました!

 

・どのプロテイン飲むか迷っている
・高品質なプロテインを飲みたい
・おいしいプロテインを飲みたい
・効率的に筋肥大させたい
アスレティックトレーナー、日本トレーニング指導者、鍼灸師等の多資格を駆使し、代表選手が所属するチームのトレーナーをしている健康のスペシャリストが論文&実体験を交えて執筆しております。
海外製のプロテインって少し怖いなー
しーやん
海外はすぐ裁判沙汰になるから、審査は厳しいんだよ!

 

 

<スポンサーリンク>

ゴールドスタンダードとは?

ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードは

Optimum Nutrition(オプティマムニュートリション)

というプロテインを製造販売する会社の製品になります。

 

主要20カ国以上でプロテイン市場の売上1位世界シェア1位という輝かしい実績を収めており、全米No.1プロテインとも言われています。

 

”海外のプロテインって怪しい”

と思うかもしれませんが、海外はすぐ訴えられてしまうため、逆に怪しいことは出来ません。

なにより上記に記載した実績そのものが安全性を物語っているかと思います。

 

 

ゴールドスタンダードが優秀・人気な理由4選

幸福そうな女性

ではなぜそんなにもゴールドスタンダードは人気なのでしょうか?

 

その理由を今回は4つ挙げました。

・高品質(WPIが主成分)
・高タンパク質(32g中、タンパク質24g含有)
・BCAA,グルタミンが豊富に含有(ホエイエクストリーム)
・豊富な味の種類

1つ1つ説明していきます!

 

 

高品質(WPIが主成分)

ホエイプロテインは加工処理方法によって多くの種類があり、主なものには

WPC(Whey Protein Concentrate)
WPI(Whey Protein Isolate) 

があります。

 

WPIはWPCよりタンパク質を高純度に含有しており、ゴールドスタンダードはWPIが主成分になっているため、優秀なプロテインと言われています。

 

WPIは濾過の過程で乳糖と脂肪が徹底的に除去されるので、タンパク質含有率が高くなっています。

また、加水分解により更に小さい分子になっているため、とても吸収されやすい状態になっています。

 

 

高タンパク質

ゴールドスタンダードには1スクープ32gあたり24gのタンパク質が含有されています。

 

その含有率は78%!

 

薬局などで目にすることの多いプロテインメーカーの含有率は以下の通りです。

メーカー タンパク質含有量 タンパク質含有率
ザバス 21g中 15g 71%
DNS 35g中 24.2g 69%
ウィダー 20g中 14.2g 71%

こちらを見て頂けると、いかにゴールドスタンダードが優秀かお分かり頂けるかと思います。

 

タンパク質の1日摂取量やタイミングについてはこちらの記事を参考にしてください。
≫≫筋トレ初心者必見!体を大きくするに必要なタンパク質量とは

 

 

BCAA,グルタミンが豊富に含有(ホエイエクストリーム)

ゴールドスタンダードにもいくつか種類があるのですが、

”ゴールドスタンダード ホエイエクストリーム”というシリーズには、BCAAグルタミンが豊富に含有されています。

 

通常はプロテインはプロテインとして、BCAAはBCAAとして飲んでいる方がほとんどだと思いますが、このホエイエクストリームには両方含有されているので、一石二鳥なのです。

これ1つでどちらも網羅できます。

 

 

豊富な味の種類

なんといっても味の種類が豊富で、飽きることがありません。

私の調査によると味の種類は、全20種類

 

特に人気なのが

ダブルリッチチョコレート

です。

 

甘すぎるという方もいますが、私はこのくらいがちょうどいいです。

皆さんに大人気のマイプロテインのプロテインよりかは全然甘くありませんよ。

 

 

ゴールドスタンダードはトレーニーにも人気

以前、筋トレYouTuberのカネキンさんがフィジークの会場でトレーニーに何を飲んでいるかアンケートをとっていました。

1位は圧倒的コスパを誇るマイプロテインだったのですが、2位はゴールドスタンダードでした!

 

現在、カネキンさんは違うプロテインを飲んでいるようですが、この動画がでていた当時はカネキンさんもゴールドスタンダードユーザーでした。

 

 

ゴールドスタンダードはコスパも優秀

お金

よくゴールドスタンダードは高いと言われていますが、海外サイズなので量が多いです。

 

タンパク質1gあたりの料金で比べてみるとどうなのでしょうか…

 

これも薬局でよく見るプロテインと比較してみましょう。

メーカー 値段 タンパク質含有量 タンパク質1gあたり
ゴールドスタンダード 7,312円(2.27kg) 32g中 24g 約4円
ザバス 5,550円(1.05kg) 21g中 15g 約7円
DNS 6,924円(1kg) 35g中 24.2g 約10円
ウィダー 1,0412(2.5kg) 20g中 14.2g 約6円

普通に値段だけを見てしまうと

 

”高くない?”と思ってしまいますが、タンパク質1gあたりの値段を調べるとどこよりも安い。

やはりアメリカサイズで、取り扱っているプロテインも大きいものが多いので、値段は必然的に高くなります。

 

 

ゴールドスタンダードを買うならiHerb

ゴールドスタンダードを買うなら間違いなく

iHerb

がオススメです。

 

Amzonでも買えますが、iHerbの方が遥かに安いです。

また、iHerbは定期的に割引もしているので、タイミングよく変えるとかなりお得です!

 

サイトはこちらから ⇒紹介コード(AFY4725)を入力して頂くと安くお買い求めいただけます。

 

 

結論:プロテイン選びに迷ったらゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードがなぜここまで人気なのかお分かり頂けましたでしょうか?

 

いきなり高い値段を出すのは躊躇してしまいますが、

高品質かつ実は低価格

ということを考えると迷う必要はありません。

 

悩んでいる人は一度買ってみてください!とても飲みやすいですよ。

 

<スポンサーリンク>
ゴールドスタンダード
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「shi-yanブログ」

皆様が健康に人生を送るために、正しいダイエット・筋トレが出来るように、的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。