健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
有酸素運動で太る

有酸素運動をすると太る?ダイエットに有酸素運動が不向きな理由を徹底解説!

スポンサーリンク

みなさんダイエットって、食事制限有酸素運動が必須だと思っていませんか?

確かに筋力トレーニングはやったほうがいいと思いますが、意外に有酸素運動ではそこまで痩せられないかもしれません。

むしろ有酸素運動で太ったという報告があるくらいです。

 

そこでこの記事では、「有酸素運動をするとなぜ太るのか」ということについて書いていきます。

これからダイエットを始めようと考えている方は、ぜひ最後までお付き合いください!

 

ダイエットといったらとりあえず有酸素運動だよね!
しーやん
ダイエット⇒とりあえず有酸素運動は危険だよ!
・ダイエットをこれから始める方
・痩せる為に有酸素運動をしている方
・走っているから食べてもいいと思っている方
・走ったらカロリーがかなり消費されると思っている方
・アスレティックトレーナー、日本トレーニング指導者、鍼灸師等の多資格を駆使し、代表選手が所属するチームのトレーナーをしている健康のスペシャリストがデータや実体験を元に執筆しております。

 

 

<スポンサーリンク>

ダイエットの基本的な考え方

ダイエット

まず痩せるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

めちゃくちゃ簡単です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回る(消費>摂取)

ことで痩せていきます。

 

ごくごく当たり前の事なのですが、みなさんこの事実から目を逸らしがちです。

楽して痩せたい!のは誰だってそうですよね…

 

人には個人差や体質があるので、同じことをしても簡単に痩せられる人もいれば、なかなか痩せれない人がいるのも事実

 

これについて議論すると終わりが見えないので、まずは個人差とか体質は置いておきましょう。

この理論に反することも記事にしているので詳しくはこちらをどうぞ。

≫≫肥満とカロリーは関係ない?肥満の本当の原因とは?

 

また、それなりに楽して痩せられる方法もご紹介しています。

≫≫本当に効果のあるダイエットとは?頑張らないダイエット法3選!

 

 

痩せるためには

カロリー摂取

消費カロリーが摂取カロリーを上回るためには、

1.消費カロリーを増やす
2.
摂取カロリーを減らす

のどちらか、またはその両方が必要になります。

 

じゃあ消費カロリーを増やそう!となった時にみなさんまず何をしますか?

ほとんどの人は「運動しよう」と思いますよね!

さらに詳しくいくと、「走ろう!」ってなりませんか?

 

確かに走れば消費カロリーは増えますね。

 

 

有酸素運動で太る理由

有酸素運動をするランナー

ではなぜ有酸素運動をすると太ると私は言っているのでしょうか。

 

原因は大きく3つあります。

・運動で食欲が刺激される
・継続できない
・代謝が落ちる

ちなみに上2つは自分の努力で克服できます。

 

 

有酸素運動で太る理由①:食欲が刺激される

食欲増進

まずは運動した後ってお腹空きませんか?

運動によって食欲は刺激されるので、お腹が減るのはごくごく自然なことです。

 

後ほど詳しく説明しますが、消費するカロリーは30分運動してせいぜい茶碗一杯。ジムのエアロバイクなら50分程度運動して茶碗一杯

 

運動後の食事でお腹減ったからといつもより少し多く食べた時点でプラマイゼロです。

 

コンビニとか寄った時に”いつも頑張ってるから自分へのご褒美”とアイスとか買っていませんか?

 

しーやん
意志が強くないと誘惑に負けてしまうかもね!

有酸素運動で太る理由②:継続できない

継続できない

2つ目の理由は、継続するのが難しいからです。

外で走るのはかなり辛く、相当なモチベーションがないと継続できません。

 

とある研究によると

ランニングで7割の人の体脂肪が増加した

そうです。

 

先ほども言いましたが、継続して、いつもと変わらない食事をすれば痩せます。

ただ7割の人はそれが出来ないというのが現状なのです。

 

ランニングすれば筋肉がつくので基礎代謝上がって痩せやすくなる!という意見もありますが、僕は筋トレを推奨します。

”筋肉をつけて基礎代謝を上げる”ということに関しては筋トレが最適です。

 

体の中で1番大きな筋肉は前もも(大腿四頭筋)です。

基本的に大きな筋肉は下半身にあるので、下半身をしっかりと鍛えることで、効率よく代謝は上げられると思います。

 

 

有酸素運動で太る理由③:走りすぎると代謝が落ちる!

まずはこちらをご覧ください。

 

なんと、走りすぎるとむしろ太ると言われているんです!

人間はずっと走っていると”エネルギーの無駄”を省こうとします。

 

なぜならエネルギーを常にフル回転で消費していたら、すぐ枯渇してしまうからです。

ただ、その無駄を省くという体のシステムが、走り終わった後、いわゆる日常生活時でも継続してしまい、安静時の代謝が落ちてしまうようです。

 

そうならないためには

”1回30分程度”
”週2~3回”

くらいがいいようです。

 

 

有酸素運動で消費できるカロリーは?

トレッドミルで有酸素運動をする人

有酸素運動で効果を出すには最低でも20~30分は走らなくてはいけないと言われています。

 

体重60㎏の人が時速8kmで30分走った時の消費カロリーがだいたい250kcalです。

お米で考えるとだいたいお茶碗1杯分に相当します。

 

また、スポーツジムによくあるエアロバイクの場合、30分の運動で消費カロリーはだいたい150kcalと言われています。

だいたいコンビニのおにぎり1つ分くらいでしょうか。

 

結局は消費できるカロリーなんてこの程度なのです。

 

30分走るのってかなり大変なのに、消費カロリーはこれだけなの!?

有酸素運動ならHIITをやろう!

ジムでみんなで追い込んでいるシーン

現在は短時間で終わるHIIT(高強度インターバルトレーニング)が燃焼脂肪には効果的と言われています。

 

HIITには色々なトレーニング方法がありますが、メジャーなものとして

4種目のトレーニングを20秒行って10秒休むを2週繰り返す

というものがあります。なので4分で終わります!

 

たったこれだけでも脂肪燃焼効果と筋トレ効果の両方を得ることが出来ると言われています。

しかし、4分だけで痩せようと思うと徹底的に4分間自分自身を追い込まなくてはいけないので、かなりキツイです。

 

中高年の方にはかなり負担のかかるトレーニングになっているので、実際に行う際は怪我には気をつけましょう。

≫≫HIITに脂肪燃焼効果はない?テレビで話題のHIITとは!

 

 

結論:意志が弱いと有酸素運動で太る

1.食欲が刺激されるため、食べ過ぎてしまう
2.継続できない
3.代謝が落ちて痩せにくい体になる
4.消費するカロリーが意外に少ない

 

実はライザップでも有酸素運動は行いません。

筋トレと食事制限のみです

 

それで十分なんです。

 

ランニングは悪だ!と言ってる訳ではありません。

走ってカロリーを消費すれば間違いなく痩せます!

 

痩せるには

消費カロリーを増やすか
摂取カロリーを減らすか

と言いました。

 

摂取カロリーを減らせば痩せます。しかし摂取だけ減らすと筋肉も落ちるので基礎代謝が落ち、痩せにくい体になります

なのでやはり消費カロリーを増やすしかないんです。(両方が理想)

 

消費カロリーを増やす方法はたくさんありますが、有酸素運動にはいくつか弊害があるので、別の方法でもいいんじゃない?

というのが僕がこの記事で伝えたかったことです。

 

ぜひダイエットしよう!と思っている方は参考にしてみてください!

<スポンサーリンク>
有酸素運動で太る
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「shi-yanブログ」

皆様が健康に人生を送るために、正しいダイエット・筋トレが出来るように、的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。