健康・ダイエット・筋トレに関する情報を発信中。
20代から薄毛対策

20代から薄毛対策をすべき理由3選!男性は今すぐに対策しよう

  • 2020年5月5日
  • 2020年5月5日
  • 健康
スポンサーリンク

男性の薄毛の9割は男性型脱毛症(AGA)と言われています。

実は、このAGAは男性の3人に1人が発症すると言われています。

もちろんAGA以外が原因で薄毛になることもあるので、自分もいつか薄毛になると思って対策すべきなのです。

なぜなら、薄毛を予防することで人生のパフォーマンスが爆上がりするから。

 

この記事では、20代から薄毛の対策をすべき理由を3つご紹介します

記事を読み終えると、今すぐに薄毛の対策をしたくなりますよ!

 

・薄毛に悩まされている
・遺伝的に今後薄毛に悩まされそう
・薄毛対策を何もしていない
薄毛研究所院長
いつかは薄毛になると思って対策すべきだよ!

 

 

<スポンサーリンク>

薄毛の対策を20代から始めるべき理由3選!

私も20代ですが、薄毛の対策をしています。(まだ禿げてませんが…)

もちろん20代で薄毛になってきた方は、絶対に対策をすべきですが、薄毛に悩まされていない方も対策すべきなのです。

 

その理由は主に3つ。

・AGAの発症を遅らせることができる
・トータルで考えると安価
・パフォーマンスが上がる(収入が上がる)

1つ1つ説明していきましょう!

 

 

薄毛対策すべき理由①:AGAの発症を遅らせることができる

理由の1つ目が「AGAの発症を遅らせることができる」からです。

結局のところ、男性の3分の1がAGAを発症するので、自分もAGAになると思って行動すべきなのです。

確かに、AGAは遺伝の要素が大きいと言われていますが、対策をすることで発症を遅らせることができます!
【関連記事】薄毛・AGAはなぜ遺伝するのか?遺伝子検査は信憑性が低い?

 

具体的にどのように対策をとっていけばいいのでしょうか?

 

薄毛に悩まされていない20代
1.禁煙する(喫煙している場合)
2.ダイエットする(肥満の場合)
3.適度な運動をする
4.食事を見直す

 

既に薄毛に悩まされている人
1.市販の育毛剤を試す(ちょっと不安)
2.市販の発毛剤を試す(そこそこ進行)
3.AGAクリニックへ(かなり進行)

 

薄毛に悩まされていない20代の対策

これは「薄毛に悩まされている20代」もこれらの対策をすべきです。

まだ薄毛に悩まされていない方は、対策にお金をかけませんよね?

そのため、リスクとなりうるものを排除していきましょう

 

禁煙・ダイエット

この2つに関しては、

・AGAの人は喫煙率が遥かに高い
・BMIが高いとAGAの症状が重く、早期に発症しやすい

と言われています。

そのため、喫煙している人は今すぐやめるべきですし、肥満の方は今すぐ痩せるべきです。

 

また、「少しでもリスクを減らしたい!」というのであれば、

・禁酒する
・睡眠不足を避ける
・ストレスを溜めない

のも大切です。

 

適度な運動をする

これもとても大切です。

上述した内容とも被りますが、運動することでダイエットにもなり、ストレス発散にもなります。

 

また、

汗をかくことでDHTが排泄される

とも言われています。

 

DHTは、薄毛の原因になるホルモンなので、DHTを減らすことで薄毛のリスクを下げることが出来ます

 

shi-yan blog

薄毛の悩みはもはや男性だけのものではなく、女性でも悩まされている方は多いかと思います。 実際に男女にアンケートを取ったと…

 

食事を見直す

これは当然と言えば当然ですが、あまりに偏った食事をしている人は今すぐに見直しましょう。

 

その上で、さらに薄毛対策となりえる栄養素が、

亜鉛(Zinc)

です。

 

亜鉛は、牡蠣・豚レバー・魚介類・赤身の肉に多く含まれています。

亜鉛がなぜ薄毛にいいのかはこちらの記事をご覧ください。

薄毛研究所

薄毛や抜け毛に悩んでいる方、極力薬ではなく食事から改善したいと悩んでいませんか? 実は、亜鉛が薄毛や抜け毛予防に効果的だ…

 

また、サプリであれば、

ノコギリヤシ

も亜鉛と同様の効果があるのでおススメですよ。

 

薄毛研究所

皆さんノコギリヤシという成分をご存知でしょうか? 日本ではあまり聞きなれない成分かもしれませんが、実はこのノコギリヤシに…

 

 

薄毛に悩まされている20代の対策

20代で既に薄毛に悩まされている方は、まず自分がどの段階にいるのかを確認しましょう。

 

1.少し薄くなってきたかも?⇒市販の育毛剤
2.薄くなってきた自覚が既にある⇒市販の発毛剤
3.かなり進行している⇒AGAクリニック

 

いきなりAGAクリニックへ行くと、やはり高額な費用がかかります

出来ることなら、市販薬で留めたいところ。

 

育毛剤と発毛剤はまったく別物で、

育毛剤⇒髪の毛を育て、抜け毛を減らす
発毛剤⇒毛根を活性化し、毛を生やす

という違いがあります。

そのため、発毛剤の方が基本的には値段が高くなっています。

 

育毛剤も発毛剤もどの会社のものでもそんなに大差はないかと思います。

ただし、発毛剤は必ずミノキシジルが5%配合されているものを選びましょう。

日本で売られている発毛剤ではミノキシジル5%配合が一番強力です。

日本で一案有名なのは、リアップでしょうか。

かなり進行しているならAGAクリニックへ!

もし仮にかなり進行しているのであれば、育毛剤や育毛シャンプーなんてものにお金をかけるのはやめましょう!

お金をかけるのであれば確実に効果が出るものだけにすべきです。

そのため、基本的にはAGA専門のクリニックへ行くことをオススメします。

 

私は、銀座総合美容クリニックDクリニックをオススメしています。

 

上記2つのクリニックについてはまとめ記事を参考にしてください。

≫≫男性編】薄毛の治し方&予防法とは?効果のある薬はたったの3つだけ!

 

 

薄毛対策すべき理由②:トータルで考えると安価

薄毛がかなり進行してから治療をしようと思うと、高額な費用がかかります

 

基本的にAGAの治療薬には2パターンあり、

・薄毛の進行を遅らせる薬⇒フィナステリド
・発毛を促す薬⇒ミノキシジル

この2つの治療薬を併用し、AGAを治していきます。

 

基本的にはフィナステリドよりもミノキシジルの方が高額です。

フィナステリドが月2000∼7000円なのに対し、ミノキシジルは月1万程度かかります。

これを併用するとなると月1万5000円くらいは治療費がかかるのです。

しかも、辞めた途端効果がなくなることがほとんどなので、これを継続しなくてはいけません。

 

仮に薄毛になる前に対策していたら、

・育毛剤⇒月3000円程度
・フィナステリド⇒安くて月2000~4000円
・亜鉛⇒月250円
・ノコギリヤシ⇒月600円

このくらいで済むのです。

だったら早いうちから対策した方が、結果的に安くすむと思いませんか?

 

 

薄毛対策すべき理由③:パフォーマンスが上がる(収入が上がる)

薄毛というのは見た目に大きな影響を与えます。

 

薄毛になると

・自信がなくなる
・人目を気にする
・第一印象が悪くなる可能性

これらのことが考えらえます。

 

逆に薄毛を予防できれば、これらのことが全て逆転します。

・自信がつく
・人目を気にしなくなる
・第一印象がよくなる

 

また、人の容姿を5段階に分けた場合(5が最高、3が平均)、「5と4」の人は、「1と2」の人に比べ、年収が17%上回るという研究結果が報告されたのです。

これをお金に換算すると、生涯年収で約5000万円の差がうまれるのです。

少し理不尽に感じるかもしれませんが、これが現実なのです。

何か努力できるところは努力して、容姿を少しでも良くなるようにしなくては人生損するのです。

 

もし、あなたが薄毛の対策をし、良い容姿を保つことができたら、それだけで生涯年収が上がるかもしれないのです。

だったら月数百円のサプリメントや禁煙、ダイエットくらいへっちゃらですよね?

 

 

結論:まだ薄毛じゃなくても20代から薄毛の対策をすべき!

もう一度まとめると、20代から薄毛の対策をすべき理由は、

・AGAの発症を遅らせることができる
・トータルで考えると安価
・パフォーマンスが上がる(収入が上がる)

からです。

 

もはや対策しない理由がありません!

 

「僕は遺伝的にも大丈夫!」という方でも、何かしらの対策はすべきだと考えます。

それこそ亜鉛を意識して摂るでも全然OK。

いつ薄毛が進行するか分からないので、やれることはやっておきましょう。

<スポンサーリンク>
20代から薄毛対策
最新情報をチェックしよう!

健康に人生を送るための情報を発信する「shi-yanブログ」

皆様が健康に人生を送るために、正しいダイエット・筋トレが出来るように、的確な情報発信を心がけております。あなたの人生をより豊かにするために、少しでもお力添えできれば光栄です!何かご不明点があればご質問ください! また、当サイトのデザインはTHE THOR(ザ・トール)を使用しておりいます。興味がありましたら、下記からダウンロードできます。